vol.2 ディープな甲南へらの池の釣りの後は伊賀食堂

へらぶな釣りの楽しみは釣り場だけには留まらない。

例会でまじめに釣りをする、その後に月一で顔を合わせるメンバーと反省会という名の食事会もまた楽しみの一つですよね。

 

まぁ、こんな付き合い方も人によって受け止め方も違うのかもしれないけども、ただ釣って終わりという薄いコミュニケーションよりも、食を通じて腹を割った話をするほうが釣り仲間同士の信頼は深まるものです。

 

私の所属するクラブの例会の半分は甲南へらの池で行う。関西のトーナメント事情を語る上で欠かせない同池での釣りは自ずと話題の中心となり、昼間が真剣なほど、この反省会で語られる話題は重要になります。

 

そんな甲南へらの池への釣行帰りに行くディープなお店が「伊賀食堂」です

店の佇まいは、とんねるずの番組でとりあげられそうなもの…。

ここではホルモン定食+追加の肉、仕上げにうどんが定番となる

焼肉とも違い、ホルモンと玉ねぎと特製の味噌が人数分ぶち込まれたボールに入って出てくる、鉄製の皿のような鉄板にドバーとぶちまけしっかり火が通るまでほぼ放置すると出来上がりだ。白いご飯に良く合うし、つい満腹まで食べてしまう

ダイエットを心がける自分も今日はまぁいいかって感じになっちゃう。ホルモンと釣りの話で満たされた後はただ単に釣りを終えた一日よりも多くの充実感を与えてくれるのだ。

 

■ジャンル

ホルモン焼き

■店名

伊賀食堂

■所在地

三重県伊賀市柘植町9180

■℡

0595-45-5406

エナリのイロメガネ

Mの戯言

釣って食べて楽しんで

Fishin’Sound Machine

リンク